出張/郵送放射線(放射能)測定サービス

トップページ > 環境事業 > 放射能測定サービス(出張・郵送)

出張/郵送による放射線(放射能)測定サービス

出張による放射線測定は、 スタッフが現地へ伺い、高性能放射能測定を使用して、その場で屋内外環境、水、衣服、生活用品、食料品等の測定調査を行います。 米国出身の調査スタッフもおりますので英語対応可能です。
Native speaker available.The Inspector can speak English.

   >>出張測定の詳細はこちら (http://hosha-no.com)

郵送による測定は、3つの測定プランをご用意しております。
 ・プランA.放射線量測定 (測定単位:マイクロシーベルト(μSv/h))
 ・プランB.放射性物質:スクリーニング分析(測定単位:ベクレル(Bq/kg))
 ・プランC.放射性物質:食品・廃棄物の分析 (測定単位:ベクレル(Bq/kg)放射性ヨウ素131 、放射性セシウム134、137)

   >>郵送測定の詳細はこちら (http://hosha-no.com)


出張による放射線量測定(現地調査)

測定料金 1時間:10,000円(税込) ※時間内であれば調査対象は無制限です。
延長:15分ごとに2,000円(税込)
※通常は1時間以内で調査が終了しております。
出張料金
(駐車料金、ガソリン代含)
■渋谷区、目黒区、港区:無料
■上記以外の東京都23区内:3,000円(税込)
■23区以外はお電話にてご相談させて頂きます。
※ご近所の方と2件以上合同でお申込みの際は、出張料金は1回分のみです。
出張範囲 関東エリアのみ
お支払方法 料金は、調査終了後に弊社スタッフへ現金にてお支払い願います。

米国SE International社Inspector EXP+
測定内容
物質表面汚染の測定、放射性物質、建物の屋内外の放射線測定
使用機器
■米国SE International社 Inspector EXP+(Probe付)
※Probe付きは高性能の検知面を備えた外付けの測定機器です。
メーカーホームページ
ウクライナ ECOTEST社製 「TERRA MKS-05」を2台
■ドイツ製検知管を備えた特注機器1台

用途に応じて数種類の計測器を同時に使用しますので、 迅速に多数の計測が可能です。 Inspector+は人体から衣服まで、素早い反応でリアルタイムに計測します。 「TERRA MKS-05」2台を空間測定などに使用し、リアルタイムで 計測・確認が可能です。 ドイツ製の検知管を備えた計測器は、 床や水面、地表などの面をナノシーベルト単位で敏感に計測致します。
検出線種 α線、β線、X線、ガンマ線
測定単位 マイクロシーベルト(μSv/h)

>ご利用方法はこちら(http://hosha-no.com)


プランA. 放射線量測定(土、生活用品等)

高感度GMサーベイメーターを使用した放射線量測定です。

対象物 単位/分析項目
必要量 価格 納期
土、生活用品、食品、水 単位:マイクロシーベルト(μSv/h)
放射線量測定
土、食品:1kg
水:1L
1品目:3,000円(税込)
2品目以降:1,000円(税込)/品
2日
■使用機器:米国SE International社 Inspector EXP+、他

プランB. 放射性物質:スクリーニング分析

「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」において、簡易測定法として用いられている方法で分析します。

対象物 単位/分析項目
必要量 価格 納期
食品、水、肉など 単位:ベクレル(Bq/kg)
放射性セシウムとして換算
※下限値:50Bq/kg
食品、肉:2kg
水:2L
8,500円(税込) 2日
■測定機関:国内分析機関
■測定方法:「NaI(TI)シンチレーションサーベイメータによる放射線量の測定」(「緊急時における食品の放射能測定マニュアル)準拠

プランC. 放射性物質:食品・廃棄物の分析

農林水産省の「輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関」に合格した検査機関で測定致します。

対象物 単位/分析項目
必要量 価格 納期
飲料水、野菜、肉 単位:ベクレル(Bq/kg)
・放射性ヨウ素131
・放射性セシウム134
・放射性セシウム137
※下限値:10Bq/kg
水、野菜:2L 20,000円(税込)
(3項目セット価格)
3日
(変動あり)
土、灰、汚泥
食品以外
単位:ベクレル(Bq/kg)
・放射性ヨウ素131
・放射性セシウム134
・放射性セシウム137
※下限値:10Bq/kg
水、野菜:2L 25,000円(税込)
(3項目セット価格)
3日
(変動あり)
■測定機関:国内分析機関
■測定方法:「ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法」(厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課)準拠

>ご利用方法はこちら(http://hosha-no.com)